FC2ブログ

オープンルーム──大田区H様邸

 07,2014 15:42
月日の経つのは早いもので今年初の更新になります。

1日に今年初の工事中見学会を実施しました。
場所は以前にも何度かフルリフォームと見学会を行っている大田区のマンションです。
この日は弊社恒例の定例打合せの日でもありました。
IMG_1618.jpg
施主様の質問に、担当(左)が一つひとつ丁寧に説明していきます。

前日までの温暖な気候から一転、小雨の降る寒い日で、工事中のため窓を開け暖房もしていませんので、見学のみなさんも上着を着たままです。
床の工事中ということもあり写真が撮り難かったので、賑わいの様子が伝わらないのが残念ですが、この日の見学会は大盛況でした。
以前工事をされたM様ご夫妻、T様もいらして、今回の施主様H様とリフォーム談義が弾んでいました。
(その時の記事はこちらです。→M様T様

H様もT様の見学会にいらしています。
リフォームをしたいと思っても具体的なイメージを持っている方は少ないのではないでしょうか。
H様も当初はそのようなことをおっしゃっていました。
ご自身の生活スタイルを見つめ直し、予算を決めて何を重視するかなど、こうしたオープンルームを見たり、実際に見積をとったりしていくうちにイメージが具体化していったとのことです。

見学会では来場者の方にも積極的に説明したり、バウリッターの宣伝までして下さり、熟考の末に選んでいただいたという感じが伝わり、感慨深い思いになりました。
M様やT様も私たち以上にバウリッターを宣伝して下さり、頭が下がる思いでした。

今回の特徴としては床にフローリングではなく、クッションフロアを用いている点でしょう。
下地にコルクを貼り、
IMG_1619.jpg
クッションフロアを重ねます。
IMG_1620.jpg
コルクが下地になっているので、吸音性があり、床がやわらかく感じられます。
バウリッターでは以前 床をタイルにした記事 も載せています。
フローリングを希望される方は多いのですが、費用面もさることながら、他にないから…という方は遠慮なくご相談下さい。

Tags: 現場見学会

Latest Posts